MENZ COORDINATE MUST ITEMS

デニム(ジーンズ)特殊加工の種類と詳細一覧

デニム生地への加工技術の名称と詳細内容

 

ジーンズやデニム生地のボトム、ジャケット、シャツなどに施してある各種加工技術の解説ページです。ネットで検索してもなかなか見つからない生地への特殊加工を簡単にわかりやすく説明しておりますのでお役に立てれば幸いです。

 

 

 

ウォッシュ加工

ウォッシュ加工とは、生の状態のジーンズまたはデニムの生地を人為的に洗い、穿きこんだような風合いを出す加工のことを指します。生の生地状態だと堅いという特性がありますので、穿き易さを追究して生みだされた加工で、原点はワンウォッシュ加工となります。

 

ヴィンテージ加工

ヴィンテージ加工とは、新品のデニム生地に古着感を出すために施す加工を指します。小石と一緒に洗濯機にかける方法、軽石などを使って手作業で加工を施す方法などの各種洗い加工、またはヤスリで削ったりする加工の総称です。

 

オーバーダイ加工

オーバーダイ加工とは、後染め加工のことを指します。ブラスト加工またはストーンウォッシュ加工などで白くなった部分に別色でオーバーダイ加工することで別色が付着して、穿き古した古着テイストの色落ち感が演出されます。

 

クラッシュ加工

クラッシュ加工とは、ハサミやカッター、紙ヤスリや金属ブラシなどを使って生地を人為的に破いたり、生地を擦り減らしたりするハードダメージ加工の一種となります。要するにクラッシュの文字通り、壊したり、リタイヤさせる一歩前の状態に加工することです。

 

ケミカルウォッシュ加工

ケミカルウォッシュ加工とは、次亜塩素酸ソーダなどの脱色剤または漂白剤などの化学薬品を使用して人為的に色落ちさせた洗い加工の一種となります。直接化学薬品を入れて洗うのではなく、軽石に脱色剤または漂白剤を含ませて洗うことで、軽石が生地に当たった部分だけが色落ちするといった手法です。

 

シャイニー加工

シャイニー加工とは、スパンコール、ラメ、ビーズなどの光りものを装飾したり、光沢のあるカラーのことをシャイニーカラーということからもお分かりいただけますように、生地にカラー光沢を施したりする加工の総称です。

 

シェービング加工

シェービング加工とは、新品のデニム生地を古着に見せるために、生地表面を薄く削ったり、ブリーチ剤などを使って生地色を剥いだりする加工で、ヴィンテージ加工の一種となります。

 

スプレー加工

スプレー加工とは、衣類専用のカラースプレーを使用してヴィンテージ感や、こなれた感じを演出する加工ですが、最初のうちは塗料の臭いが気になる場合があります。スプレー缶を使った撥水加工もスプレー加工と呼んでいます。

 

ストーンウォッシュ加工

ストーンウォッシュ加工とは、以前は軽石と一緒に洗濯したジーンズのことをストーンウォッシュと言っていましたが、現在では軽石の他にセラミックを使用することがあります。職人が手作業で色を擦り落とす場合もあり、最もスタンダードなウォッシュ加工のひとつです。

 

スクラッチ加工

スクラッチ加工とは、スクラッチ宝くじを連想されると分かりやすいと思いますが、生地を粗く削ったり、生地にひっかき傷を作ったりする加工のことで、クラッシュ加工の優しいバージョンです。

 

ダメージ加工

ダメージ加工とは、要するに生地にダメージ感を加えるという加工で、ナイフやカッターで破ったり、穴を開けたりすることです。現在では各種ヴィンテージ加工の総称のような言語として使われています。

 

ハードダメージ加工

ハードダメージ加工とは、上記ダメージ加工をさらにダメージ処理させた廃棄一歩手前の状態にする加工のこと。

 

バイオ加工

バイオ加工とは、セルラーゼ酵素等を用いて、天然素材である繊維表面の不要部分を微生物に食べさせて、繊維を柔らかく仕上げる加工のことで、色落ちさせる技術にも使われています。バイオストーン加工という呼び名がありますが、これはバイオ加工とストーンウォッシュ加工を合わせた加工となります。

 

ヒゲ加工(立体ヒゲ加工)

ヒゲ加工とは、ジーンズを穿いていると折(シワ)ができる部分(膝裏など)の凸の部分が擦れて色落ちした状態に仕上げる加工で、ヴィンテージ加工の一種です。最近では立体ヒゲ加工(3D加工)といって、立体感を持たせたヒゲ加工も登場しています。

 

ブラスト加工

ブラスト加工とは、砂類またはアルミナ(人工粒子)を圧縮空気(エアーコンプレッサー等)で生地の剥がしたい部分に吹き付けて、生地表面にダメージを与える技術で、長年使い込んだようなアタリ感、色落ち感、毛羽立ちなどを演出する加工です。

 

ブリーチ加工

ブリーチ加工とは、ヘアーブリーチと同様の意味合いで、酸化剤や還元剤などを使って、強制的に色素を分解し、脱色させる加工です。薬剤に浸ける時間が長いほど脱色が進みますので、そのぶん生地の痛みも激しくなります。

 

ペイント加工

ペイント加工とは、衣料用ペンキ(建築用ペンキを使用する場合もあり)を使用してスプレー加工同様のヴィンテージ感、こなれ感を演出する加工で、こちらも最初のうちは塗料の臭いが気になる場合があります。

 

ペーパーバーナー加工

アメカジ感の強いヴィンテージテイストに見せるため、英語活字の新聞や雑誌などを生地表面に貼り付けてバーナー(燃焼装置)で炙る加工技術となります。

 

ユーズド加工

ユーズド加工とは、要するに中古(USED)のことで、ヴィンテージ加工全般を指します。現在ではナチュラルに古着感を演出する手法としても使われている加工法です。

 

リメイク加工

リメイク加工とは、remakeを訳すと作り直すという意味で、新品の生地をわざと破いたり裂いたりしたあとに、あて布をあてて修復したり、リペアと呼ばれるミシンやステッチを加える加工法です。

 

ワンウォッシュ加工

ワンウォッシュ加工とは、ジーンズの洗い加工の原点であり、柔軟剤を入れて温水で洗うというのが一般的。他の洗い加工の前処理としても使われている加工で、前処理の場合には柔軟剤を入れずに処理します。

 

立体加工

立体加工とは、主に脚の付け根や膝の裏などの箇所へ特殊樹脂などで強制的なシワを付け、凹凸のあるヒゲやシワを施す加工のことで、立体ヒゲ加工などの総称となっています。

 

ベーキング(ベイキング)加工

ベーキング加工とは簡単に言うと、形状を記憶させるための高温加熱処理のこと。基本として縫製後に特殊薬剤を生地表面に塗布し、高温加熱させることで生地に形態安定性を持たせる技術です。

 

特殊加工のサンプル写真を公開中!

 

(その他、新しい加工や未掲載加工は調査終了後に随時紹介いたします)

 

 

キレイめ感満点の加工が施されたデニムパンツ一覧はこちら

 

※デニム(ジーンズ)特殊加工の種類一覧は、独自調査にて紹介いたしておりますので、このページ記事をサイト等で引用なさる場合には当サイトのURLを張っていただく必要がございます。

デニム(ジーンズ)特殊加工の種類と詳細記事一覧

こちらのカテゴリーは、デニム&ジーンズに施されている様々な特殊加工のサンプル写真を掲載しており、1本のデニムパンツに数種類の加工が施されていますので、メインの加工と、その他加工という位置づけで記載しております。※特殊加工の詳細については、デニム特殊加工の詳細ページをご確認ください。※掲載しております写真の無断使用は固くお断りいたします。デニム&ジーンズ特殊加工サンプル画像【メイン加工】◇ ペイント...