MENZ COORDINATE MUST ITEMS

お手持ちアイテムを上手に着回すための基礎知識

ファッションサイトやブログなどで頻繁に出現する「着回し」という言葉ですが、だいたいのニュアンスは分かっていても実際に着回しをコーディネートしてみると、「どうやって着回したらいいのだろう?」「そもそも着回しって何だろう?」という壁にぶち当たることがあります。そこで、着回しとは何か、どうやって着回したらいいのかを分かりやすく説明しておりますので、お手持ちアイテムを上手に着こなすための参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

 

ファッションの着回しとは!?

 

たとえば、あなたのお気に入りのトップスがあったとします。お気に入りですから毎日でも着ていたいけど、同じ服ばかり着ていると一張羅と思われてしまい、オシャレではなくなってしまいます。

 

そのようなシーンなどで活用するのが着回し術です。要するに、トップスを変えずにアウターやパンツまたはアクセサリーなど、コーディネートの組み合わせを変えてあげることで、今までとは違った魅せ方、あるいは違う着こなし方をするというのが着回しです。

 

 

 

お手持ちアイテムを上手に着回すための基礎知識

 

それでは、着回し方の基礎知識として実際の画像を基に説明します!

 

着回し画像メインイメージ

セクション1 【カットソーを例とした着回し】

 

右の画像は、ロングシーズンで着回しの利くハンパ袖(5分袖・6分袖・7分袖タイプ)のVネックボーダーカットソーです。グラデーションの効いたボーダー柄でアクセントコーデとしても使えますし、女性のウケもイイですよね。

 

このボーダーカットソーを着回し例のメインとしてコーディネートしていきます。カットソーをアップでお見せするためにパンツは少ししか写っていませんが、ちなみにパンツはベージュのカーゴパンツを穿いている画像となっています。

 

※画像提供はMENZ-STYLE!メンススタイル紹介ページ

 

 

 

着回し画像セカンドイメージ

セクション2 【シャツを羽織った着回し例】

 

ボーダー柄のカットソーは、一枚で着こなしてもオシャレに見えますが、右画像のようにシャツを羽織ることで、ボーダー柄がコーディネートのアクセントとなってくれます。一枚で着こなしたときよりも、コーディネートセンスが倍増していますね。

 

セクション2画像では、パンツもデニムパンツへとチェンジしています。ちなみに、半袖シャツからカットソーの袖をチラ魅せしているのではなく、シャツの袖口は人気上昇中のリブ袖となっています。セクション1と全く違う雰囲気の着回しです。

 

カットソーが上手な足し色として機能しています。

 

 

 

着回し画像サードイメージ

セクション3 【ジャケットを羽織った着回し例】

 

右画像は、5分袖のテーラードジャケットを羽織ったコーディネート例で、オフスタイルとしては着づらいテーラードジャケットもボーダー柄カットソーと上手く同化していますので、まったく違和感のないカジュアルスタイルとなっていますね。

 

セクション3では、パンツをカーキカラーのカーゴパンツへとチェンジしていますので、全体的に暗くなりがちなコーディネートなのですが、ベルトを原色のレッドにすることで上手な挿し色コーディネートが完成しています。

 

ジャケットとカットソーの一体感が絶妙です。

 

 

 

着回し画像フォースイメージ

 

セクション4 【シャツを羽織った着回し例】

 

こちらの右画像もシャツを羽織った着回し方なのですが、セクション1と全く同じ色と形のカーゴパンツを穿いて、シャツを羽織っただけのコーディネートです。セクション2のシャツとは違い、ちょいワイルドなシワ加工のデニムシャツです。

 

セクション1のそのまんま着こなし画像、セクション2のシャツ着こなし画像と比べてみても印象的に異なるコーディネートが完成しています。ワイルド感がありながら、デニムシャツの色合いによって、全体的に爽やかなコーディネートとなっていますね。

 

 

 

上記4つのセクションでもお分かりの通り、同じカットソーを着ていても、ジャケットを羽織ってみたり、シャツを羽織ってみたりするだけで、コーディネートの雰囲気がガラリと変わります。これが上手な着回し方の基礎であり、着回しファッションの作り方となります。

 

例としたカットソーの着回し方はこれだけではありません。あなたのアレンジ次第では、まだまだ沢山の着回し方法が見つかるはずですから、このセクション例を参考になさって、お手持ちアイテムをどんどん着回してみてください。着回すことでエコにもつながりますね!

 

画像提供のMENZ-STYLE公式 新着アイテム一覧はこちらへ