MENZ COORDINATE MUST ITEMS

ボトム(パンツ類)の形状と種類一覧

全てのパンツ類に当てはまる形や種類です!

 

パンツ類を選ぶときに、ストレートであるとかスキニーであるとか、パンツの形状が紹介されていて、写真で見ても何となくしか理解できませんよね。しかも、ネットで検索してみても面倒なことに、形ごとに検索しないと見つからないのが現状です。そこで、デニムなどのパンツ形状の種類を記載し、わかりやすく解説しておりますので、参考になさってください。

 

 

 

ストレートパンツ

ストレートシルエットとは、英語のstraight(まっすぐな)という意味で、脚のラインに沿ってまっすぐに作られている形状のことです。ストレートはジーンズの最も基本的なタイプとなります。

 

スリムパンツ

スリムシルエットとは、英語のslim(すらりとした)という意味で、穿いたとき脚のラインにぴったりとフィットして余分な緩みのない形状のことです。スキニータイプよりも若干の余裕があるタイプです。

 

スキニーパンツ

スキニーシルエットとは、英語のskinny(骨と皮の)という意味で、穿いたとき皮膚の一部のように脚にフィットする形状のことです。脚のラインがくっきり浮かびあがるのが特徴で、スリムタイプよりもさらに細いタイプです。

 

テーパードパンツ

テーパードシルエットとは、英語のtapered(細くした)という意味で、太腿部分から膝部分までは同じ太さですが膝から裾部分にかけて徐々に細くなっている形状のことです。スリムタイプよりも細くはありませんが全体が先細りになっているタイプです。

 

バギーパンツ

バギーシルエットとは、英語のbaggy(袋のような)という意味で、全体的に太くてゆったりしたライン形状です。昭和時代にダボジンと呼ばれていた、だぶっとした感じのゆとりのあるタイプです。

 

ブーツカットパンツ

ブーツカットシルエットとは、英語のboot(ブーツ、くるぶしより上の長さのある深い靴)cut(切るまたは切断)という意味ですが、パンツ形状で言うbootcutとは、ウエスタンブーツを履きやすくして裾が綺麗に見えるように考案された形で、裾部分のみがフレア(広がる)のようになっているタイプです。

 

フレアーパンツ

フレアーシルエットとは、英語のflare(揺らめく、広がる)という意味で、波を打つように広がった形、ゆらめくような炎または朝顔のような広がりを持つ形状です。ベルボトムと似ていますが、膝の位置から緩やかに広がったタイプです。

 

ベルボトムパンツ

ベルボトムシルエットとは、英語のbell bottom(釣鐘の底)という意味で、ブーツカットと同じ形状ですが、ベルボトムでは膝から下へとさらに裾幅を広げたタイプとなります。要するにベル(鐘)のような形ということです。

 

サルエルパンツ

サルエルシルエットとは、元来はイスラム系の民族衣装であるサルエルパンツは、ゆったりとした股下とヒップが特徴。股下から膝上にかけてダボッとした感じがあり、膝から裾にかけて細く絞られているシルエットです。

 

ローライズパンツ

ローライズとはヒップハングと呼ばれるものの同義語で、股間からウエストまでの丈が短いタイプで、股上が浅いパンツのことを指します。スタイリッシュに魅せることのできる形状ですが、下着の上部分が見えることもあります。

 

 

※このパンツ(デニム)形状の種類と詳細記事は、メンズコーディネートマストアイテムが独自で調査し、公開している情報となりますから、引用または転載なさる場合には、当サイトのURLを張っていただく必要がございます。

 

王道のキレイめスタイルを作れるアイテム

ロック&ストリート等の魅力満載アイテム

女性からの支持が多いファッションアイテム